Tico-Tico No Fubá(ティコ・ティコ)


この曲は、スズメみたいな鳥がちゅんちゅん餌をついばんでいる感じがよく表現されてて大変おもろいです。

鳥のついばみは、恋人同士のキッスとか、または男がちょっかい出してきたりとか、いずれにせよ可愛いイメージですねえ。

Tico-Tico No Fubá   Zequinha de Abreu in 1917

参考コラム

ブラジルの代表的古典音楽、ショーロ(Choro、Chorinho)とは?

 

歌詞は・・・

またきた! ティコティコちゃん。

あー あなたがつついてるのは私のコーンよ!

ミミズでも食べときなさい〜

もう私の庭に住みついちゃって。。。カナリアとスズメもくっついてきて!

罠をかけたり、猫を使ったり・・・でも彼はコーンがお気に入り。

(まえだけんドラム 意訳)

 

って感じでしょうか??

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す