As Times Goes By(アズ・タイムス・ゴーズ・バイ)


As Time Goes By (1931)

作詞・作曲 ハーマン・フップフェルド(Herman Hupfeld)

いくら文明が進化しようとも、みんながもとめているのは・・

愛!

という曲です。

そのたった一言を、英語特有のものすごくまわりくど〜い詩で表現していまして、それがまた大変味わい深い。

はじめはミュージカルの挿入歌として作られました。

 

ブロードウェイ・ミュージカル『エブリバディズ・ウェルカム 』(Everybody’s Welcome)

 

しかしながら、あまりにも有名なのはこの、

カサブランカの名シーン

でしょう。

あと、

スーパースターシナトラ様

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す