プロデューサー&ドラムス 前田 憲

数々のパーティー演奏、ライブをプロデュースした豊富な実績。


15歳でドラムをはじめ、19歳のときに上場正俊氏に師事。大学在学中、20歳で(P)高橋俊男氏と共演。この時よりプロとして演奏活動を開始する。その後、名門「大阪ブルーノート(現在ビルボード)」、Mr.Kellys,京都RUGなど数々の主要なライブ・スポットに出演、多くのミュージシャンと共演する。

1995年(G)村山義光氏主催の阪神大震災チャリティーコンサート(大阪城野外音楽堂)に出演。義援金を大阪府に寄付。

1997年 国際的ミュージシャン(B)石橋敬一氏と出会い、彼の経営するライブハウスWishに定期的に出演。東京のトップミュージシャンとも数多く共演。

2001年 クリエイティヴ・ジャズ・ユニット“ビーツ・アップ”を結成。ピアニストの吉加江 智子をフューチャーし、高品位な演奏を楽しく聴かせるユニットとして、関西を中心に演奏、数多くのプロデュースの依頼を受ける。
2003年に開校した「ビーツ・アップ音楽教室」も、たびたび生徒募集を停止せざるを得ないほどの受講希望が殺到する。

2005年に行われた、国立国際美術館での「バレンタインジャズ&プーシキン展」での演奏は、朝日新聞に掲載される。

現在も、楽しくわかりやすいジャズライブ演奏音楽プロデューサードラムスクールの指導者として、大いに活躍中である。



<一流ミュージシャン共演歴>

五十音順、アルファベット順、敬称略

青柳誠 (piano)
石橋敬一(bass)
大塚善章 (piano)
唐口一之 (trumpet)
近秀樹 (piano)
椎名豊 (piano)
田中武久 (piano)
中島教秀 (bass)
畑ひろし (guiter)
宮哲之 (tenor sax)
山口武 (guiter)

Herbie Tompson (vocal)
Dr.Pillip Strange (piano)


<プロデュース歴>

1997年〜堺筋本町「鴻臚館」さま。毎月最終金曜日の「マンスリージャズライブ」を担当。
2001年4月〜2002年3月まで、寝屋川「エムズカフェ」さまのライブをプロデュースし、大好評を博する。
2002年6月〜2003年12月まで、ヤマダ・カフェさまのライヴをプロデュース し、開店から1年半のあいだ大好評、お店の知名度やイメージアップに大きく貢献する。
2007年〜2010年 神戸布引ハーブ園さまの「昼ジャズ」のライブを統括。

・パーティー/懇親会での演奏

自由民主党文京区議 田中としかね様 atフォーシーズンスホテル椿山荘
アルファブランカ倶楽部 さま(株式会社アルファブランカ様:京都市)
社団法人 港産業会 さま
株式会社フリーダム さま
サインサービス さま
他にも多数


・イベントジャズライブ

布引ハーブ園さま「昼ジャズ!」(2007年〜2012年)
六甲トワイライトライブ
びわ湖バレイさま「昼ジャズ」
モザイクさま「昼ジャズ」
ハービスエントさま・オープニングイヴェント
エビスタ西宮さま クリスマスイベント
国立国際美術館 「バレンタイン・ジャズ・コンサート」12/20付 朝日新聞にも掲載されました!

他、多数

・リゾートホテルさまのイベント

東急ハーベストクラブ南紀田辺 さま
志摩セントラルホテル S O C I A さま



・飲食店さまのイベントライブ こんな宣伝効果が!

ラ・ルーチェさま/ジャズディナー
ラ・スピーガさま/ジャズディナー
クッティ・カフェさま/3周年記念イヴェントライヴ
サンタ・バーバラ さま
コロンナトライアーノ さま
ジーラソーレ さま
KOKORO さま
あいあいパーク さま
たぬきばやし さま
ダイニングサロン Ko's さま
CAFE ANGUS さま



<ドラムスクール指導歴>

2003年の開校以来、100人以上の生徒さんを指導。どんな悩みにも「即答」し、その生徒さんに最もフィットする「解決策」をすぐに提示できる点が、他にはない特長。開校以来からの長いおつき合いの生徒さん多数。

ドラム教室、詳しくはこちらをどうぞ。



<学歴>

大阪教育大学教育学部附属高校 池田校舎卒業
大阪市立大学 経済学部1992年卒業


音楽監督/ピアニスト/コンポーザー 吉加江 智子(よしかえ ともこ)

ジャズだけじゃない。ポップス、クラシックまで対応する力量。

幼少の頃よりエレクト−ンを、中学生の頃からピアノ、ドラム等を始め、クラッシクからポピュラ−、ジャズまで幅広い音楽に親しむ。 高校生の頃には、吹奏楽団や市民オ−ケストラに打楽器奏者として参加するかたわら、ロックバンド、ポップスバンドのキ−ボ−ディストとして数多くのライブに出演する。


20歳の若さで、「ブルーノート大阪(現ビルボード)」に出演。

16歳の頃よりジャズピアニストの高橋俊男氏に師事。本格的にジャズの勉強に取り組み、大学卒業後20歳の若さで、「ブルーノート大阪(現ビルボード)」に出演。世界的トランぺッターの「ウイントン・マルサリス」とも共演する。
以後プロとして、スタンダ−ドナンバ−を中心に、関西のライブハウスをはじめ数々のイベントに出演する。96’徳島ジャズストリ−ト 97’神戸ジャズストリ−ト 98’FM箕面ラジオ出演。

“数少ない本格派”

男性ピアニスト顔負けの、ファンキーなナンバーを得意とし、豪快さと繊細さを持ち合わせたピアノスタイルは、JAZZ界の中でも貴重な存在である。また、JAZZ以外のポピュラーミュージックにも造詣が深く、抜群の演出力で、どんなシチュエーションに対しても、実に丁寧な仕事をする力を持っている。
2001年  “Beat's Up(ビーツ・アップ)”を前田憲とともに結成し、ジャズ中心に数多くの演奏を行い、活躍中。 2005年に行われた、国立国際美術館での「バレンタインジャズ&プーシキン展」での演奏は、朝日新聞にも取り上げられるなど、反響を呼んだ。 現在は演奏のみならず、作曲、アレンジなども手がけ、ますます活動の場を拡げ躍進中である。


吉加江 智子 作曲/編曲の制作実例 詳しくはこちら



ヤマハ経歴
ヤマハグレードは、 エレクトーン演奏グレード、ピアノ演奏グレード、指導グレード、全て3級!という別格の存在です。

1981年 エレクトーンコンクール関西大会小学生の部出場
1982〜84年 3年連続関西大会中学生の部出場('84銀賞受賞)
1985〜87年 3年連続関西大会高校生の部出場

1985年 エレクトーンアンサンブルフェスティバル関西大会 金賞受賞(第1位)
1983年 JOCジュニアオリジナルコンサート大阪地区大会出場

1982年 故日野元彦氏(日本を代表するジャズドラマーです)を講師に迎えたクリニックに最年少で参加。「A列車で行こう」を自身のアレンジで披露。高い評価を得る。
1986年 エレクトーンコンサートにて東原力哉氏(日本を代表するフュージョンドラマーです)と共演

ヤマハグレード(全て3級!)

エレクトーン演奏グレード3級 ピアノ演奏グレード3級 指導グレード3級

ピアノ経歴

中学生からクラシックピアノを近藤生美先生に師事、高校に入りジャズを高橋俊男先生に師事。
高垣純先生(東京芸大作曲科卒)に作曲、和声、対位法等を師事。

成人までの音楽歴&メッセージ

中学、高校と6年間吹奏楽部で打楽器を担当。高校時代は八幡市民オーケストラにも所属し多数の演奏会に出演。プロの演奏家とも交流を深め、クラシック音楽にはまる。
高校からロックバンドを始める。ドラマーとしてキーボーディストとしてまたボーカリストとしても学校祭やライブハウスをにぎやかす。卒業後はまじめにキーボーディストとして売れ筋オリジナルポップスバンドでメジャーデビューをめざした(りもした)が、後ジャズの世界にどっぷりはまる。音楽はなんでも大好き。ジャンルなどという垣根なんて作る必要ないと思う。ピアノという楽器でいろんな音楽弾いてみませんか!

ピアノ教室、詳しくはこちらをどうぞ。




会社概要

事業所名 ビーツ・アップ 音楽プロダクション
(英語表記 Creative Jazz Unit BEAT'S UP!)
代表者 前田 憲蔵
設立 2001年1月1日
事業内容 生演奏/音楽教育/音楽プロデュース
最寄駅 京阪本線 香里園駅 徒歩3分
電話番号 090 の 3946 の 6056
メールアドレス mail@beatsーup.com(@、ーは半角に直してくださいね)
Copyright(c) 2013 Creative Jazz Unit BEAT'S UP! All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com